2019年6月 総譲渡数 6,900頭以上

2019年6月 不妊去勢手術数 9,250頭以上

イベントスケジュール

イベント
7/22(月)
イベント
7/27(土)
イベント
8/11(日)
イベント
8/12(月)
セミナー
8/17(土)
イベント
8/18(日)
イベント
8/22(木)
セミナー
8/24(土)
セミナー
8/31(土)
イベント
8/31(土)

トピックス

いつもご支援いただきありがとうございます。
保護猫カフェの改装と、シェルターの移転・リニューアルを行い、活動の「見える化」を進めていきたいと思います。
リニューアル後は、「見える化」の一環として保護猫カフェ・シェルター共にライブ配信を行います。

【保護猫カフェの改装について】
運営から11年経ったこともあり、修繕・補強を行います。
現在、7月いっぱいの里親面談および、保護猫カフェの通常のご利用を受け付けております。

イメージ図

【シェルターの移転について】
旧リサイクルショップがあった場所に、第一シェルターを移転します。
第一シェルターは、保護された子達が最初に入る場所です。
様々な状態の子達に必要な医療を施しながら、可能な限り譲渡対象になるようにと獣医師や飼育スタッフがケアを続けます。

イメージ図

【ライブ配信について】
猫たちがシェルターでどのように過ごしているか、ライブ配信を行います。


※こちらは過去に保護猫カフェで撮影した動画になります。

【支援物資の募集】
シェルターの移転・改装に伴い、下記の物資を募集しております。
大変恐れ入りますが、もし同じものをお持ちでしたらお譲りいただけますでしょうか。

(2019.7.20 皆様、温かなご支援をありがとうございます。残り点数を更新しました。)
ケージ小…52個
・アイリスオーヤマ 折りたたみケージ OKE-450R
・TCG支援物資購入ページ

ケージ大…53個
・アイリスオーヤマ 折りたたみケージ OKE-600R
・TCG支援物資購入ページ

スチール棚…10個
高さ1800×幅1500×奥行450のもの
・TCG支援物資購入ページ

折りたたみワゴン…全2個…7/17必要数をご支援いただきました!ありがとうございます。

リニューアル後のシェルターに過不足なく収まるようサイズ等を合わせたいので、上記と同じものを募集しています。
同じ物をお持ちの方はお譲りいただけますと助かります。
TCG支援物資のページからもご購入いただけます。

「このようなものは送っても大丈夫?」というお問い合わせはぜひこちらからお願いいたします!
支援物資・支援金のお問い合わせ

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2019.7.7 UP

いつもご支援いただきありがとうございます。

リサイクルショップの移転に伴い、保護猫カフェも改装を行います。

リサイクルショップ移転後に開いたスペースを改装し、視察が行える第一シェルターとする予定ではありますが、
併せて保護猫カフェも改装を行いたいと思います。

作業予定期間:
2019/7/23〜8月中旬
※7/22までは、保護猫カフェは通常通りの運営です。
2019.7.13 追記 現在、7月いっぱいの里親面談及び保護猫カフェの通常のご利用を受け付けております。

里親面談の方及び、
里親面談をお済ませの方はシェルターにお越しいただけます。

詳細は随時お知らせいたします。

続きを読む

2019.6.29 UP

いつもご支援いただきありがとうございます。

リサイクルショップ移転に伴い、ご支援品のご送付先・持ち込み場所が変わります。

2019/6/30まで受付
現ショップ 〒170-0005 南大塚3-50-1 1F
電話番号:080-4087-1450

7/7から運営開始(受け取り可能)
新ショップ 〒170-0005 南大塚1-13-5 
 ※新大塚のライフの近くです。
電話番号:080-4087-1450

大変恐れ入りますが、7/1~7/6は移転中のためお受け取りができませんので、7/7以降着の指定でのご発送をお願いいたします。

皆様にはご不便をおかけし申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。

2019.6.26 UP

ガーディアンの卒業生や、ご自宅の保護猫さん、卒業生や保護猫さんと暮らす家族猫さんもご応募可能!
2020年東京キャットガーディアン チャリティーカレンダーの写真を募集します!

続きを読む

2019.6.21 UP

いつもご支援いただきありがとうございます。

当団体では現在、第一シェルター及び保護猫カフェ・リサイクルショップの改装と移転を計画しています。

第一シェルターは、保護された子達が最初に入る場所です。
様々な状態の子達に必要な医療を施しながら、可能な限り譲渡対象になるようにと獣医師や飼育スタッフがケアを続けます。

現在の第一シェルターを、保護猫カフェがあるビルの1階に移し、視察可能なシェルターにします。
また、第一シェルターとして使用している建物も改装を行い、高齢猫などの終の住処として使います。
こちらも視察ができるシェルターとしての運用を目指します。

保護猫カフェもこれを機に改装工事を行います。

リサイクルショップは、近隣店舗に移転の上引き続き運営いたします。

皆様にはご心配をおかけし、申し訳なく思います。

今までも猫たちのため丁寧なケアを心がけてきましたが、当団体の言葉だけでは不安なお気持ちを拭えないと思い、「見える化」を進めていきたいと思います。

なるべく良い形で運営していきたいと思い、様々な方法を探っています。
猫たちの負担をなるべく軽減しつつ、皆様にもご心配おかけすることなく運営していきたい所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019.6.20 UP

過去のトピックス
メディア掲載             取材をご希望の方へ
TOP